イベント期間中の3日間でたまたま、通りがかりでご覧になった方が

【9名】いらっしゃいました。

東京なんでもっといそうなものですが、ハッキリ言って全く期待していませんでした。

というのも、ここ最近、接客?はするけど、商品説明をさせて貰えないのです。

「このラクリエ式ショートウォ…」

「あっ、知ってるんで大丈夫です。」

とラクリエchで皆さんお勉強済みなので、説明が要らないのです。

9名の内、2名様が割と早い段階で

「じゃあ、これをください。」

と仰り、

「YouTube見て頂いているんですね!?」

と聞くと、

「いえ、通りがかりです。」

なんて言葉が出るものだから、これはマズいと大慌てで商品説明し、

 

【この商品で本当に大丈夫か?

    この商品はかなり変わっている。

    普通ではないぞ。

    小銭が落ちたら拾えと言われるぞ!いいのか?

    本当に買うのか?】

 

と通常の販売員が絶対出さないであろう言葉を何度も私から浴びせられるものだから、キョトンとされていました。w

(コイツ、なんでそんな事そんなに言うの?)

ってお顔。w

 

嗚呼、全くラクリエの事をご存知無くても、サクッと売れちゃうんだなー。

なんか、色々状況変わったなー。

昔の苦労は一体なんだったんだろうなー。

売るって難しかったのになー。

なんかすげーなー。

と思った裏話でした。

 

私の販売の歴史はこちら

               

https://lacrie.blog/2017/02/17/「小銭、落ちないですか?」/